ayayam





「いき」の構造

Category : Design Talk · by May 11th, 2018

九鬼周造『「いき」の構造』(岩波書店)を図書館で借りたのですが、版面がぐっと小さい昔のデザインでぐっときます。

初版が1930年で、このハードカバーは1974年に発行された第24刷。

家に文庫(1979年初版、1984年発行のもの)もありました。

比べてみると、文字が詰まっていて明らかにコンパクトになっています。サイズも小さく厚みも薄い

文庫本の方が扱いやすく、安いので流通するのは当然ですが、この古い方の書籍の知的な雰囲気を愛さずにいられないなあと感じています。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください